50代 女性  チェロ歴:17年

学生オケでチェロを弾いていましたが、その後25年ほどのブランクが。50代突入を機にチェロ再開を一念発起して、袴田先生にお世話になりました。まさに50の手習いです。ブランクが長引いた理由の一つが「重くて大きい楽器を持って移動するのに自信がなかった」から。それは袴田先生の「伺いますよ!」の一言で解決。楽器の構え方、弓の持ち方、ロングトーン、音階練習・・・と、基礎の基礎からご指導を受けました。それまでただ機械的に弾けばよいと思っていた音階やエチュードも、袴田先生にかかると「美しい音楽」に。目からうろこでした。ただがむしゃらに弾いていた弾き方も修正され、肩の力を抜いて楽に弾けるようになりました。今では市民オーケストラやアンサンブルで、第二のチェロライフを楽しんでいます。袴田先生はとてもお話上手で、レッスン中笑いが絶えません。後半の人生に音楽があふれ、豊かになりました。心から感謝しています。

50代 男性  チェロ歴:5年

チェロを始めてしばらくは独りで練習していましたが、なかなか上達出来ないと感じていたところ、こちらの教室を知り、先生のご指導を受けるようになりました。今は月2回のレッスンを受講しています。演奏において自分では気付けなかった癖がたくさんあったようで、それらをひとつひとつ丁寧に指摘して頂き、適切な演奏方法が自分の体に馴染むよう教えて頂いています。先生のご指導に従って、自分の手でチェロの豊かな響きが出せた時は何ものにも代え難い喜びがあります。基礎からじっくりと見て頂けますし、楽器などに関する細かい相談にも気軽に乗って頂けます。毎回のレッスンで必ず発見があり、少しづつでも着実に階段を登っている実感があります。これからも先生に教わりながら楽しく演奏を続けていきたいと思っています。

30代 女性  チェロ歴:7年

中高時代に部活動でチェロを弾いており、大人になってチェロを再開すると同時に、袴田先生の教室に通い始めました。丁寧に、例えるならサカナクションの新宝島くらい丁寧に基礎から指導をしてくれます。レッスンで頂いたコメントが、1年経ってようやく理解できる事もあります。基礎練習はつまらないもの、というイメージがはじめはありましたが、むしろ曲以上の面白さや奥深さが基礎練習にはあると思いました。袴田先生のレッスンを受けてわかったのは、時間がない大人だからこそ、最初から正しい技術を身に付ける方が、結局は早回りであるという事です。チェロの楽しさだけでなく、練習を積み重ねた先に見える世界も教えてくれる先生です。

60代 男性  チェロ歴:50年

長く趣味でチェロを弾いてきましたが、もう一度基礎に立ち返ってみようと思いレッスンを始めました。 始めてみてびっくり、基本中の基本の、音階、ロングトーンがこんなに面白いものだとは想像もつきませんでした。 もちろんチェロを始めた頃に、こんな基礎練習をやらされましたが、面白くないものの典型みたいで、全く興味がわきませんでした。 これが、袴田先生の手にかかると、音楽そのものになって、音色の作り方、旋律の方向性等など、曲を弾いていくのと同じレベルの楽しさが実感できます。これは衝撃でした。 もっと早くこの楽しさを経験していたら良かったのに、と思うのですが、今からでも遅くはないと思って練習に励んでいます。

小学生 男性  チェロ歴:4年

どんな時も大きな心で子どもを受け止めてくださり、その優しさと細やかな指導にいつも大変感謝しております。 袴田先生は、常にあたたかく見守り、問いかけ、考えさせ、自分の音楽を見つけられるようご指導くださる先生です。 子どもの目線にたって、本人の意思を尊重しながら上手に導いてくださり、いつの間にかたくさんの曲が弾けるようになりました。  作曲家や楽器、歴史、楽典など、息子の興味に合わせて様々なお話をしてくださることも、息子の楽しみとなっております。*母 代筆