袴田,容,袴田容,チェロ,目黒区,チェロ教室,チェロ,指導,碑文谷,TGS,東京室内管弦楽団,日比谷高校,東京芸術大学

 

袴田 容( Yo Hakamada)

 

 

東京都立日比谷高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。

10歳より大石修氏の手ほどきにてチェロをはじめる。国内のコンクールにて多数受賞。 水戸芸術館 ACM劇場にて開催された第23回国民文化祭<日本の現代ダンス・フェスティヴァル>において萩谷京子女史演出の現代舞踊と共演。ダンサーと1対1の即興演奏などを好演。

2010年、オーストリア・ザルツブルグのモーツァルテウム大学にて、Julius Berger、Umberto Clericiの両氏の夏季マスタークラスを受講。ディプロマを取得する。

これまでにチェロを大石修、西谷牧人、上森祥平、河野文昭、Franziska Batzdorfの各氏に、室内楽を伊藤恵、松原勝也、花崎薫、花崎淳生の各氏に師事。

現在は、オーケストラや室内楽での演奏を中心に、アマチュア奏者や部活動など団体への指導、音楽ホールの運営顧問、企画プロデュースなど多岐にわたって活動している。

TGS(Tokyo Geidai Strings)東京室内管弦楽団団員、H.M.C. 主宰、認定NPO法人 朴の会 理事、一般社団法人軽井沢朗読館 監事。